Kのブログ

映画の感想など気になったことについて書いていきます。

土星は本当に水に浮くのか?引力の影響は?

土星はガス惑星とされていて、その巨大さにもかかわらず水に浮かべると浮いてしまうそうです。

ちなみに土星の大きさは太陽系の惑星の中では2番目に大きく、1番大きいのは木星とされています。

土星と地球の大きさで比べると、土星は地球の約9倍の大きさです。

そんなに巨大なもの(惑星)が水に浮いてしまうとは、ちょっと驚きですよね?

 

 

土星は水よりも軽い?

土星はガス惑星とされていて比重がとても軽く、なんと水よりも比重が軽いそうです。

なので、土星は水に浮かべると浮いてしまうということになります。

そんなに軽いなら、土星は人の手でも持ち上げられるのではないかと一瞬思ってしまうかもしれません?

ですが土星の大気はほとんどガスなので、当然手で持つことは出来ません。

しかし、土星の中心核の部分なら手でも持つことが出来ると思います。

でも残念ながら土星の中心核の部分だけだと、さすがに手では到底持ち上げることが出来ないほどに重たいでしょう。

土星の中心核というのは岩石質とされているので、当然かなり重たいはずだからです。

なので土星全体だと比重が軽いので水にも浮きますが、中心核の部分だけだと水にも沈んでしまうでしょう。

なぜならば、岩石質だからです^ ^

 

 

土星を水に浮かべたら引力の影響は?


土星が水に浮くことは分かりましたが、土星にも引力というものがあります。

なので土星を水に浮かべたとしても、引力によって水を吸い寄せてしまうのではないかという疑問があります。

ちなみに土星の引力というのは、地球とほぼ同じくらいということです。

こまかく言うと、土星の引力は地球の約1.07倍とされています。

なのでもしも土星を水に浮かべたとしたら、土星に滝のような雨が降りそそぐのではないか・・・。

 


まとめ

土星の比重は水よりも軽いので、水に浮くということは間違いないようですね。

でも、引力によって水を引き寄せてしまわないのかちょっと疑問ですが・・・。

ちなみに太陽系の惑星の中で、水よりも比重が軽いのは土星だけです。

という訳で、太陽系の惑星の中で唯一水に浮くのが土星ということになります。