Kのブログ

映画の感想など気になったことについて書いていきます。

海王星は時速2000kmの怖い惑星?

太陽系の惑星の1つ、海王星というのは実はとても怖い惑星みたいですね。

その他の怖い惑星としては、木星なんかもあります。

木星が怖がられている理由は、単純に模様が怖いという意見が多いようでした。

では、海王星が怖がられている理由とは一体なんなのか、この記事では書いてみたいと思います。

 

 

海王星は風がもの凄く強い?


海王星では、太陽系の惑星の中で最速の風が吹き荒れているそうです。

その風の強さは、なんと時速2000kmにも達するということなので驚きです。

時速2000kmともなると、もはや風が強いとかいう次元ではないと思います。

暴風ですね。

いや、暴風という言葉でもまだちょっと物足りないような気がします。

きっと人間も簡単に吹き飛ばされてしまういますよね・・・。

ちなみに地球では、最強クラスのハリケーンでも風の強さは時速300kmほどとなっています。

ジェット気流に関しては、最も速い時で時速360kmほどです。

このことからも、海王星に吹いている風がいかにとんでもない強さかということが分かると思います。

それはそうですよね。

高速道路を走る車と同じぐらいの時速100kmとかの風でも十分に速いですものね・・・。

 

 

海王星には地表がない?


海王星には、明確な地表というものが存在しないんだとか・・・。

その理由ですが、海王星もガス惑星に分類されるからというのがあるでしょう。

ちなみにその他の太陽系の惑星でガス惑星に分類されるのは、木星、土星、天王星です。

なんでも硬い地表は存在しないとかで、だとしたら着陸することは不可能ということになるかと思います。

地表がないとなると、中心核に向かって落下して行くということになるでしょうか・・・。

ちなみに海王星の中心核は約6700℃ということです。

 


まとめ

海王星が怖がられている一番の理由は、やはり時速2000kmという風の強さでしょう。

ただし、地球と海王星は約43億5000万kmも離れているので、海王星に行くことはおそらくないとは思いますが・・・。

ちなみに無人探査機のボイジャーは、海王星に行くまで約12年かかったようです。

有人宇宙船となると、それ以上に時間がかかることは間違いないでしょう。

それに海王星に行くには、お金も約360兆円かかるそうな・・・。